スポーツ外傷とは

画像の説明

スポーツによる突発的なケガ。筋肉と靭帯は、大きな力がかかると損傷します。筋肉や靭帯が弱すぎたり、硬すぎるのに運動しようとするとケガになります。長期的に同じスポーツを続けることにより起こるケガ。スポーツにおける体の使い過ぎ(オーバーユーズ)を原因で起こるもので、成人だけでなく成長期の子供にも頻繁に起こる。

(テニス肘、野球肘、ゴルフ肘)
(野球肩、靭帯損傷)
(突き指、骨折、ヒビ)
(ジャンパー膝、半月板損傷)
(シンスプリント、アキレス腱炎、足底腱膜炎、肉離れ)
(分離症、すべり症)


スポーツパフォーマンスの向上

向上

スポーツは全身運動です。背骨の歪みがスポーツパフォーマンスに及ぼす影響はとても大きく、歪みが原因で体の各部にかかる負荷が不均等になり、例えば、足の長さにちがいがあれば腰や膝に不均等な力がかかり、体の片側に多くの負荷が加わります。背骨の歪みを治すことでスポーツパフォーマンスの向上、またケガのしにくい体づくりが期待できます。


スポーツによる急性の痛み

画像の説明

当院では微弱電流療法も行っています。
微弱電流療法による治療で期待されている効果は、『鎮痛』と『治癒の促進』です。ケガ等で細胞が損傷すると腫れや炎症が起き、細胞組織の働きが悪くなります。
損傷を受けた組織に微弱電流を流すと治りを早くする為のATPの生成・アミノ酸輸送・タンパク質合成が促進されます。損傷を受けた細胞の修復が早まり、症状が回復します。また、炎症によって引き起こされた痛みが軽減していきます。

高電圧電気刺激療法

高電圧の電気刺激を深部組織に到達させる療法です。痛みの軽減に大きな効果を発揮します。

微弱電流療法

微弱な電流を生体に通電させ、ケガの治療促進やスポーツ後の筋肉痛の軽減などに使用します。

電気筋肉刺激療法

骨格筋や運動神経に刺激を加えて筋肉を収縮させます。主にトレーニングなどに利用します。


ケガからの復帰

復帰

当院では、患者さまの体の状態にあった最適な治療をおこない一日も早い競技への復帰を目指しています。また再発防止の為に必要なトレーニング指導やストレッチ指導、体づくりに必要な栄養指導も行っておりますのでお気軽にご相談ください。


特典

お問い合わせバナー2

画像の説明


京都府亀岡市で骨盤矯正、全身調整、交通事故治療、腰痛治療、スポーツ外傷等ならひかり接骨院へ

ひかり接骨院
〒621-0832
京都府亀岡市東つつじヶ丘都台2-7-5

バナー

サイトマップ

TOP
施術メニュー
インナートレーニング
・スポーツ外傷


画像の説明



・スポーツ外傷
交通事故治療
当院スタッフ



画像の説明